ヒアルロン酸の美肌効果

ヒアルロン酸とは、ムコ多糖類の一種ですが体内で合成される物質です。

 

 

ムコ多糖類は水分を保持する力を持っていますが、その中でもヒアルロン酸はもっとも保水力に優れていて、1gで6リットルもの水分を保持できると言われています。

 

 

ヒアルロン酸は体のあらゆる部分に存在していて、肌では真皮層でコラーゲンやエラスチンの間に存在し、水分を保つ働きをしています。

 

 

人間の体は約60%が水で構成されているので、体はもちろんみずみずしい肌のためにもなくてはならない物質なのですね。

 

 

そのヒアルロン酸の美肌効果は、水分保持をする働きを持つことから高い保湿効果を得られます。

 

 

肌の衰えや機能の低下の原因の一つに乾燥がありますが、ヒアルロン酸がたっぷりあればきちんと保湿ができます。

 

 

また、肌がしっかり保湿されるということは、しわやたるみを予防したり、ターンオーバーを活性化したりできるのでアンチエイジング効果も期待できます。

 

 

もちろん水分を豊富に保持しているお肌は、キメが細やかで透明感もありますし、化粧のノリも良くなります。

 

 

とにかく、肌の美しさは水分量がとても大事ですから、その水分量を左右するヒアルロン酸は美肌に欠かせない美容成分と言えるのですね。

 

 

ただし、ヒアルロン酸は年齢を重ねるとともに減少してしまいます。

 

 

20代を超えるとどんどん合成量が減っていくので、放っておくと肌が水分を蓄える力が低下してしまいます。

 

 

そのためしわやたるみ、毛穴の開き、乾燥などのトラブルが起こってしまうのです。

 

 

不足したヒアルロン酸を補うには、ヒアルロン酸が含まれている食材を摂るか、配合されている基礎化粧品でスキンケアをする必要があります。

 

 

ですが、ヒアルロン酸が豊富に含まれている食材は、フカヒレや豚足、魚の目など普段は口にすることが少ないものばかりです。

 

 

鮭やうなぎ、カレイ、納豆、オクラなどにも含まれていますが、含有量はごくわずかですし、肌に十分に補給するのは難しいです。

 

 

基礎化粧品はダイレクトに補給できるものの、真皮層まではほとんど浸透せず角質層で留まってしまいます。

 

 

ナノ化されていれば多少は届くものの、外側からのケアだけだと効果を実感するのは難しいでしょう。

 

 

ヒアルロン酸の美肌効果を得るには、食材や基礎化粧品にこだわるのも大事ですが、ヒアルロン酸入りのサプリメントなども併用するのがポイントです。

 

 

サプリメントなら十分な量を補給できますし、血液によって真皮層まで届けられるので、水分を蓄える肌を作り上げて美肌効果を高めてくれます。

 

 

あなたの肌をきれいにする方法